アモロルフィン0.25%(ダーマイクロス)

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:967 円~
【商品説明】
ダーマイクロス(アモロルフィンクリーム)は有効成分アモロルフィンを含有した抗真菌クリームです。日本国内でもペキロンクリームとして白癬、皮膚カンジダ症、癜風など幅広い皮膚真菌症の治療に処方されています。

アモロルフィンはモルホリン系の抗真菌剤で、幅広い抗菌スペクトラムをもっています。真菌の細胞膜合成を2段階でブロックすることで治療効果を発揮します。また、白癬菌(皮膚糸状菌)に対して、菌糸を著しく変形させ破壊することで強い殺菌力を示します。

白癬菌
白癬菌はカビの一種です。白癬菌は髪や皮膚の角質に含まれるケラチンというたんぱく質を好んで栄養源とするカビで、角質層で感染を広げていきます。手や身体にも感染しますが、9割近くは足に感染するといわれています。つよい痒みやひび割れ、皮が破けたりなどの症状が特徴です。

カンジダ
カンジダ症は、カンジダ属の真菌が感染することによって起こります。主に湿潤部位の皮膚で発生しやすい傾向があります。発疹や鱗屑(うろこ状のくず)、かゆみ、腫れなどの症状がみられます。

癜風(でんぷう)
癜風菌というカビが皮膚表面に付着し、広範囲に広がる病気です。「くろなまず」とも呼ばれ、一見して身体に黒いシミが出来たように見える黒色癜風、白い脱色素斑が見える白色癜風が現れたりします。

ダーマイクロスは、幅広い真菌に効果を発揮し、真菌による皮膚の症状を改善します。

【効果効能】
下記の皮膚真菌症の治療
・白癬:足白癬、手白癬、体部白癬、股部白癬
・皮膚カンジダ症:指間びらん症、間擦疹(乳児寄生菌性紅斑を含む)、爪囲炎
・癜風

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
1日1回患部に塗布する。

【注意事項】
本剤は外用としてのみお使いください。
妊娠中の使用に関する安全性は確立していないので妊婦又は妊娠している可能性のある方は治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ使用してください。
眼科用として角膜、結膜には使用しないでください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方

【副作用】
局所の剌激感、接触皮膚炎、発赤、瘙痒、紅斑などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

【成分】
Amorolfine Hydrochloride 0.25%

アモロルフィン塩酸塩 0.25%

【メーカー】
Healing Pharma

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓