ジェネリックラミシールスプレー1%30ml

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:1,193 円~
【商品説明】
抗真菌成分・テルビナフィン塩酸塩を含有した外用スプレーが、Santa Farma(サンタファーマ)社のジェネリックラミシールスプレーです。

皮膚真菌症にはさまざまありますが、中でも水虫は、足に生じることの多い疾患です。水虫は白癬菌(皮膚糸状菌)により生じる感染症であり、ケラチンを栄養とする白癬菌は、ケラチンを多く含む角質や爪、毛に寄生します。白癬菌は、高温多湿を好むため、梅雨から夏にかけてが発症のピークです。

ジェネリックラミシールスプレーの薬効成分・テルビナフィン塩酸塩は、トリアゾール系の抗真菌成分です。

テルビナフィン塩酸塩は、広い抗真菌スペクトルをもつ上、真菌細胞への薬物透過性が良好なことから、皮膚糸状菌に対して強力な殺菌効果を示します。スクアレンエポキシダーゼという酵素を阻害することで、真菌の細胞膜成分であるエルゴステロール生合成を阻害します。こうした機序でジェネリックラミシールスプレーは、真菌細胞膜に障害を与え、抗真菌作用を発揮します。

【効果効能】
下記の皮膚真菌症の治療
●白癬
足白癬、体部白癬、股部白癬
●皮膚カンジダ症
指間びらん症、間擦疹(乳児寄生菌性紅斑を含む)
●癜風

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
1日1回患部に噴霧する。

【注意事項】
眼科用として角膜、結膜には使用しないでください。また、顔面に使用する際は、眼に入らないようにご注意ください。

効果には個人差がありますことを予めご了承ください。
こちらの文面は、薬効成分等の一般的な作用機序を解説したものであり、この通りの服用を推奨しているわけではありません。
必ず医師の観察のもとで使用し、異変を感じた際は医師の診察をお受けください。

【副作用】
刺激感、掻痒、発赤(ほてりやひりひり感、かゆい、赤くなる)

【成分】
Terbinafin Hydrochlorid 1%

テルビナフィン塩酸塩 1%

【メーカー】
Santa Farma

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓