ダクタリンマウスゲル2%(Daktarin)

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:1,419 円~
【商品説明】
Daktarin Oral Gel(ダクタリンマウスゲル)は、有効成分ミコナゾールを含有したお薬です。口腔カンジダ症、食道カンジダ症の治療に用いられます。

ミコナゾールは、日本国内でも承認されているフロリードゲルにも含有されている成分です。真菌の細胞膜を構成するエルゴステロールの生合成を阻害する作用を有しており、カンジダ菌(真菌)の増殖を抑えます。

Daktarin Oral Gel(ダクタリンマウスゲル)は、カンジダ菌に強い抗菌作用を示すことで、口腔カンジダ症、食道カンジダ症を改善します。

【効果効能】
カンジダ属による下記感染症
口腔カンジダ症、食道カンジダ症

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
・口腔カンジダ症
通常、成人にはミコナゾールとして1日200~400mg(ゲル10~20g)を4回(毎食後及び就寝前)に分け、口腔内にまんべんなく塗布する。なお、病巣が広範囲に存在する場合には、口腔内にできるだけ長く含んだ後、嚥下する。

・食道カンジダ症
通常、成人にはミコナゾールとして1日200~400mg(ゲル10~20g)を4回(毎食後及び就寝前)に分け、口腔内に含んだ後、少量ずつ嚥下する。

【注意事項】
飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

本剤の使用期間は原則14日間とされています。7日間使用しても症状の改善が見られない場合には医師にご相談ください。
眼科用として、角膜、結膜には使用しないでください。
本剤使用後少なくとも1時間は、うがい、歯磨き、食物摂取を控えてください。
義歯を装着している方は、よく義歯を洗浄し、義歯にも本剤を塗布してください。
妊娠中・妊娠の可能性のある方は、本剤を使用しないでください。
授乳中の方は、本剤を使用しないでください。使用する場合は授乳を中止してください。
過剰に摂取した場合、嘔吐や下痢があらわれることがあります。その際は医師にご相談ください。
発疹の副作用があらわれることがあります。その際は医師にご相談ください。
誤嚥に注意してください。
他のお薬を服用中の方、治療中の方は本剤使用前に必ず医師にご相談ください。
子供の手の届かないところに保管してください。
直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
ワルファリンカリウム、ピモジド、キニジン、トリアゾラム、シンバスタチン、アゼルニジピン、ニソルジピン、ブロナンセリン、エルゴタミン酒石酸塩、ジヒドロエルゴタミンメシル酸塩、リバーロキサバン、アスナプレビル、ロミタピドメシル酸塩を投与中の方
妊婦又は妊娠している可能性のある方

【副作用】
発疹、嘔気・嘔吐、食欲不振、AST(GOT)・ALT(GPT)の上昇、口腔内疼痛、味覚異常、口腔内異常感、口唇腫脹などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

【成分】
Miconazole 2% w/w

ミコナゾール 2% w/w

【メーカー】
Janssen Pharmaceutica N.V.

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓