マクダームプラスプラス(Macderm++)

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:1,653 円~
【商品説明】
Macderm++(マクダームプラスプラス)は皮膚感染症に用いる外用クリームです。有効成分として、クロベタゾールプロピオン酸エステル、ネオマイシン硫酸塩(フラジオマイシン硫酸塩)、ミコナゾール硝酸塩を含有しています。

クロベタゾールプロピオン酸エステル
合成副腎皮質ホルモン(ステロイド)剤です。ステロイド外用薬の分類のなかで一番強い「ストロンゲスト」に分類される成分です。国内で流通している「デルモベートクリーム」と同成分です。

ネオマイシン硫酸塩
国内の成分表示ではフラジオマイシン硫酸塩と表記されるものと同成分です。フラジオマイシン感性菌に対して抗菌作用を示します。

ミコナゾール硝酸塩
足白癬、爪白癬やカンジタ症などの皮膚真菌感染症に用いる抗真菌薬です。

【効果効能】
皮膚感染症

※上記は、インドでの適応です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
患部に適量を塗布してください。
医師の指示に従ってください。

※上記は、インドでの用法・用量です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

【注意事項】
本剤は外用としてのみお使いください。
医師の指示に従ってください。
現在服用中の薬やサプリメントなどがあれば、使用前に医師にご相談ください。
妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。
眼科用として角膜、結膜には使用しないでください。また、顔面に使用する際は、眼に入らないようにご注意ください。
本剤の使用により症状の改善がみられない場合又は症状の悪化をみる場合は、使用を中止してください。
症状改善後は、速やかに他のより緩和な局所療法に転換してください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方

【副作用】
使用部位の反応(灼熱感、刺激、かゆみ、発赤)、皮膚が薄くなる
などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

【成分】
Clobetasol Propionate 0.05% w/w
Neomycin Sulphate IP 0.5% w/w
Miconazole Nitrate IP 2% w/w

クロベタゾールプロピオン酸エステル 0.05% w/w
ネオマイシン硫酸塩(フラジオマイシン硫酸塩)0.5% w/w
ミコナゾール硝酸塩 2% w/w

【メーカー】
Healing Pharma

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓